Skip to content

治験に参加する方法を知る

病気の治療には薬は欠かせない存在となっています。

そして、薬の研究は日々行われており、新しい薬も続々と登場しています。新しい薬の場合は、効きめや副作用の面で不安を感じる人もありますが、実際に使用できるようになるまでは様々な臨床試験も行われています。その有効性と安全性を国に承認してもらうためには、人を対象とした臨床試験も欠かすことはできません。そしてこの臨床試験のことを治験を呼びます。

治験では、実際に薬を使用することになるので不安を感じる人もあるかもしれませんが、人に試すまでには様々な試験で安全性を確認していますし、もしも服用してトラブルが発生した場合にもすぐに対応してもらうことができます。一般的なアルバイトよりも高収入となることもあり、参加を希望する人も少なくありません。治験に参加するのであれば、その方法も知っておきたいところです。

参加方法としては、医師に進められる場合もあれば、病院内のポスターなどを見て参加する人もいます。最近ではインターネットでも情報を手軽に調べられるようになりました。そして、希望すれば誰もが参加できるというわけではありません。参加には条件もあり、病気や病状が試験の目的と合っているということも大事です。それゆえ希望していても、診察の結果次第では参加を見送られることがあるということは理解しておきましょう。実際に参加する前には医師からの説明もありますので、内容やリスクもしっかりと確認して同意書にサインをします。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *