医療脱毛が痛いというのは誤った情報

女性の身だしなみとしても必要不可欠なムダ毛の処理、自分で行う処理では何かと問題も多いので、プロの手による脱毛ケアを受けたいと考えている女性も少なくありません。

プロの脱毛ケアといえば、大きく分けてエステサロンで行う美容脱毛か、美容外科クリニックや美容皮膚科といった医療機関で行う医療脱毛かに分かれますが、どうしても医療脱毛には痛いといったマイナスイメージがつきもので、ほとんど痛みがないといわれているエステ脱毛に好感度は流れてしまいがちです。

しかしこれはある意味間違った情報で、痛みのことを心配して、医療脱毛という素晴らしい選択を拒否しているのであれば、正しい情報を習得し、安全で安心、そして効果の高い医療脱毛を受けてみることをお勧めします。美容系のクリニックで行う脱毛ケアには、医療レーザー機器を使用し、毛母細胞を完全に破壊させるという医療行為を行うため、そのような処置を受ければ、もう二度と体毛が生えてくることはなくなります。

これが俗にいう永久脱毛の定義で、こういった高い効果はエステ脱毛では不可能です。しかしこの施術には強い痛みを伴うといわれていますが、施術を行う場所が医療機関であり、施術を行う人間は医師なので、痛みを緩和する医薬品を使って適切な処置を行うことは、脱毛ケアであろうとも認められています。また最新医療レーザー機器は、かなり性能が高くなっており、照射もスピーディーになっていることから、痛みもずいぶんと緩和されているようです。

東京でレーザー脱毛するならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です