医療脱毛を受ける前に知っておきたいこととは

医療脱毛といえば、効果の高さで評判があります。

なぜ効果が高いのでしょうか。元々この医療脱毛は、皮膚科のクリニックで、レーザーでシミやあざを消す方法を応用した物だからです。レーザーは濃い色に反応する性質があるため、レーザーを用いたこの脱毛方法は、特にわきの下とかVIOゾーンのような部位、あるいは毛深くて悩んでいるといった人の脱毛には、かなり大きな効果を発揮します。脱毛する場合は、1か月から2か月の間隔を空けてクリニックに通います。なぜ間隔を空けるのかというと、毛周期に合わせるためです。毛周期というのは体毛が生え変わる一定のサイクルのことです。

たとえば、今体の表面にある体毛を全部処理しても、今度は皮膚の下にあった体毛が生えて来ます。その周期が大体1か月から2か月であるため、次に生えてくる時期を見計らって、段階的に脱毛を行って行くわけです。個人差もありますが、6回通うとほぼすべてが終了します。一方料金ですが、医療脱毛は保険が適用されないことがほとんどなので、すべて実費負担になります。両わき下で3万円から5万円程度、VIOゾーンになると、10万円近くすることもあります。

もっとも最近の医療脱毛は、多くのクリニックでローンまたはクレジットカードが使えるようになっています。またキャンペーン中のクリニックを利用すると、通常よりも安い金額で、効果の高い医療脱毛をすることができますので、そのような機会を狙ってみるのもいいでしょう。

東京でしわ治療するならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です