脱毛の施術を受けるときに気をつけるといいこと

クリニックや専門の病院によって、脱毛の施術の方法には違いがあります。

たとえば、光、フラッシュ、ニードル、レーザーなどを利用して、ムダ毛の脱毛を行います。脱毛の施術を受けるときに気をつけなければいけないことがあります。まず、日焼けは絶対にしないように気をつけることが大切です。日焼けをしている肌は肌荒れ以外にも、皮膚が乾燥していたり、刺激を与えることができないので、ムダ毛処理をすることができない、と考えられます。

特に施術の後だと、肌がとても敏感になっているので、日焼けしてしまうと色素沈着を起こしてしまう可能性が高いのです。施術の後は、日にできるだけ施術を受けた部分が当たらないように工夫して日常を過ごすことが大事です。もちろん、保湿もしっかりと行い、肌が乾燥しないようにしておかなければいけないです。また、脱毛の施術を受けた当日は、お風呂に入ることができないので、施術を受ける当日の朝にはいっておくといいです。施術の後の肌はとても敏感です。

なので、肌をこすったり、刺激をあたえるようなことは避けておくほうがいいということです。汗を流してすっきりしたい、という人は、シャワーをさっと使う程度にしておくようにします。シャワーの後は、ボディローション、またはボーディミルク、化粧水でもいいので、肌をたっぷりと保湿するようにしておきます。当日の肌は脱毛の施術で熱が肌の奥に残っている状態なので保湿することで落ち着けることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *