脱毛の方法の種類について

女性にとって脱毛とは、しなくてはならないこと、して当たり前であることです。

しかし、体毛の手入れはやってもやってもキリがありません。特に夏などの肌を露出する機会が多い季節は、手入れの回数は増え、周りの目も気にしなくてはなりません。そんな女性にとっては大切な手入れの1つ、脱毛について紹介していきましょう。まずはその種類からです。種類は、電気、ワックス、シェービング、光、医療レーザーなどです。

電気を使うものは、細い針を毛穴に差し込み、毛穴に直接電気や高周波を流すことで毛根を破壊します。これは、海外では100年以上続く歴史的な方法です。次はワックスです。これも日本ではほとんどなじみがありません。ワックスを塗り時間をおいて固まったワックスを一気に剥がします。剥がすときにワックス剤と一緒に毛根も抜けていきます。一気に処理はできますが、かなり肌へのダメージがあります。

次は、日本でも多くの女性がこの方法で処理をしている、シェービングです。効果は一時的なものですが、気軽に処理することができます。ここからは日本ではサロンや医療機関で行う方法です。まずは、光脱毛です。これは、ジェルの上からライトを照射することで毛根を破壊します。痛みは少なく、安価ですが、効果は得られにくいです。

次は、医療レーザー脱毛です。これもジェルの上からレーザーを照射することで毛根を破壊します。光との違いは、痛みがあり高価ですが、確実に効果が得られ、永久に毛が生えてこない状態が期待できます。このように、脱毛にはさまざまな方法があります。より自身に合ったものを選びましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *