昔ながらの脱毛法も捨てたものではない

脱毛というと光やレーザーが人気です。

一旦ツルツルになればその状態を長く維持できるからです。エステであれば10万円ほどで全身脱毛できるサロンも多いので気軽に利用する女性が増えています。女性の身だしなみとしてムダ毛処理は当たり前となっていますが、必ずしも光やレーザーがベストとは言い切れません。ムダ毛と言いますが、体毛は本来意味があって生えています。全身ツルツルにすることで何らかの問題が出る可能性も否定できません。

それに今はツルツルにしたくても、将来的にやはり残しておいた方がいいと心変わりするかもしれない方もいるでしょう。その場合は光やレーザーを使った方法は適しません。昔ながらのカミソリを使ったシェービングとなります。光やレーザー脱毛が主流なので、カミソリを使ったシェービングはやめた方がいいという風潮になっていますが、一概にそうとは言えません。というのはシェービングは正しく行うことで、ムダ毛だけでなく古くなった角質も剥がしとる優れた美容法とも言えるからです。

よくカミソリ負けしたと聞きますが、これは方法が間違っている、もしくは肌の調子が悪かった、このどちらかが原因です。シェービングしたい部分を蒸しタオルで温め、シェービングクリームを塗り毛並みに沿って剃ります。剃り残しがあったら逆剃りは一度ならオーケーです。剃った毛をきれいに洗い流して保湿をして終了です。風邪などの体調不良時はもちろん、肌がデリケートになっている生理前や生理中のシェービングは避けましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *