たるみは美容皮膚科へ

年齢を毎年重ねるにしたがって、お肌のお悩みもどんどん増えてきてしまいます。

自分のできる範囲でスキンケアをしていても、加齢や重力にはなかなか逆らえないものなので、美容皮膚科のクリニックのドクターのチカラをかりて、気になるエイジングケアをしていくのがおすすめです。エイジングのサインの中でも、シワやたるみはとても気になるものですが、たとえば美容皮膚科のクリニックではビタミンCをイオン導入することで、エラスチンとコラーゲンの結びつきをより強めて、はずむような弾力をお肌に取り戻すことができます。

ほかにも、トランサミンはシミや肝斑の改善に有効ですし、毛穴のひきしめにはグリシルグリシンのイオン導入がおすすめです。さらにイオン導入にプラスして美容皮膚科でお肌のアンチエイジングケアをしたいなら、フォトフェイシャルもおすすめです。年齢をかさねたお肌だと、たるみだけではなく、毛穴が開いたり、くすみやそばかすが気になったり、小じわ、赤ら顔などをお悩みに持つひともいます。

美容皮膚科のクリニックで受けるフォトフェイシャルの施術なら、光をつかった効果でトラブルを改善していくことができます。フォトフェイシャルによって光をお肌に照射すると、たとえ沈着してしまっているメラニンであってもそこにダメージをあてて、還元するのを助けてくれます。また、この光がお肌の奥に届くことによって、コラーゲンの生成も促してくれるので、お肌の弾力が増します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です