美容皮膚科で足やせをする

美容皮膚科での施術というと、シワやシミを改善したりすることがメインのような気がしますが、シワを目立たなくさせるボトックス注射を利用して、足やせをすることも可能です。

もともとボトックスには筋肉を委縮させるはたらきがあるために、筋肉をおとして細くするという効果も得られるのです。ですから足のふくらはぎにボトックス注射を打てば、女性なのに筋肉が多くてごつい脚だったひとでも、すらっときれいに伸びた細い脚になれるのです。この美容皮膚科での足やせ治療は、美容大国でもある韓国から流行りだした方法で、これまでにもたくさんのひとたちが美容皮膚科での足やせに成功しています。

ダイエットといっても、なかなかひざ下のふくらはぎは思うように細くなってくれない場所なので、これまでにも太いふくらはぎに悩まされてきたというひとも多いでしょう。ボトックス注射を打てば、単に筋肉を落として細くするだけではなく、どんな位置にどれくらいのボトックスを打つかによって、まっすぐ伸びたきれいな美脚を目指していくこともできます。

また、足のふくらはぎだけではなく、たとえば顔のエラに注射を打てば、張っていたエラをおさえることができるので、ほっそりとしたシャープなフェイスラインに整えていくこともできまます。エラ削りなどの手術が怖くて勇気がでないひとでも、こうした東京の美容皮膚科でのかんたんな注射なら手軽なので受けてみようかという気になれるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です